Appleのやらしいところ

no title

日本メーカーの場合には当たり前のようにVGAコネクタが常備されているわけだけど,Appleの場合にはついてなくて,アダプタを使ってVGAないしはDVIを出力する仕組みになっている.でまあ,プレゼンの時にそのアダプタを忘れるとすごい悲惨なことになりそうだなと言うのは考えなくてもわかるのだけど,実際にわすれた時の状況ってのはえてしてその想像を上回る.

自分がアダプタを忘れた時は,MacBookが出てから半年くらい経ったころに出張で行ったUK.プレゼンの前日にアダプタを忘れていたことに気がついた.

行った先が大学だったので,Macのノートの1台や2台あるから借りれるだろと思って聞いてみたら,全部G4 iBookだったので終了.Appleはノートブックの世代が変わるごとに特に意味なくアダプタの形式を変える.ご多分に漏れず,現在だいぶ普及した感のあるMacBookとMacBookAirのアダプタには互換性はない.

といっても,場所はUK.先進国にならAppleの商品を売っている店の一つや二つくらいあるはずだろと買いに行くが,UK 第2の都市だと言うのにApple製品を売っている店はあれどMacBookVGAアダプタを在庫している店がないという素敵な結果に.DVIアダプタ+DVI to VGAアダプタを購入してつなげてみようにも物理的につながらず.同僚がレッツノートを持っていなければ,そして,前日に気がついてKeynoteのプレゼンをPowerPointに変換していなければ(フォントとかの問題でマニュアルで修正せざるを得ないので,その場で変換は間に合わない),プレゼンできないところだった.

ま,結局AppleのノートはVGAアダプタないとプレゼンできないから忘れるなよと言う陳腐な教訓しか引きだせないわけだけど.あと,罪作りだなと思ったのは,別の同僚がプレゼンの前日にVGAアダプタじゃなくてDVIアダプタを買ってきたしまったとか.可哀想だからVGAアダプタを貸してあげたけど.なんつーかねえ.そういうリテラシが微妙な人に売ってるパソコンのはずなのに罠が多すぎる.