茅原実里 10th Anniversary Live Sanctuary 東京 (2014-11-18)

三連休なのでさくっとライブレポートをあげる。

日曜日の事前物販であらかた購入したので,ライブ当日は念の為に休みをとったけど,のんびり夕方に日本武道館入り。

事前物販は,1200販売開始で1240頃並んで1時間くらいで売り切れもなくサクッと購入できて,あまりにストレスがなくて拍子抜けだった。楽ちん。話題の白色LED搭載新型キンブレも問題なくゲット。

で,ライブ中の心拍数。

f:id:smectic_g:20141122090151p:image

心拍数からもわかる緩みのない展開。ベストアルバムを引っさげたライブであることを考えれば当然ではあるけど,特にアンコール前はMC中も心拍数を落とす間を与えないのがすごい。

最初の曲はDream Wander Formation。私が最初に茅原実里のライブに友人に誘われて行ったのがULTRA/PARTY Formationで,最初のD-FormationからDream Wander Formationの流れとそれに対するファンの盛り上がりに痺れた記憶があって,その気持を思い起こさせてくれた。最初に聴きこんだのがD-Formationだったこともあり,今でもParadeの次に好きなアルバム。

そして,今回は演出も凄かった。武道館のコンパクトな空間を切り裂くように放たれるレーザー。日頃茅原実里のライブではレーザー演出を使わないし,個人的にはレーザーは職業柄安全面が気になって集中できないとかいろいろあって*1,その方針に納得してる面もあったんだけど,最高に効果的に使われた時の破壊力はすごいなあと,レーザーを見てるだけで高まっている心を見て思った。LEDには出来ない,レーザーにしか出来ない演出はあるんだよね。確かに。

FOOL THE WORLDの最初に歌唱とCMBでちょっとズレがあったけど,直ぐに修正。この曲は結構好きなんだけど,飛びタイミングが前奏と大サビ以外にないので心拍数的には上がりづらい曲。その後のZONE//ALONEは高めで,MC直後と熱い曲が連発で来てる真っ最中かで会場の温まりが違ってるのを考慮しても,とうとうTERMINATEDよりも高くなっててびっくり。

そして,MCからフラッシュで早着替えを隠してからのダンス曲。ダンスはあまり良し悪しがわからないのもあって,個人的にはなくてもいい派だったりするんだけど,次のSELF PRODUCERで間奏の時にMVを意識した演出をCMDと一緒にやってて,心が震えた。心拍数も間奏のところだけ,ポコンと心拍数がピークをうってて面白い。

基本的に茅原実里もCMDも異様に脚が細くてきれいなので,隊列を組んでピシっと綺麗に歩いてるだけでかなり見栄えがするのは強いなと思う。広すぎないステージを綺麗な脚を見せびらかすようにゆっくり往復してるのを,ああ美人って得よねって思いながら見てる幸福な時間。

instrumentalで思いの外上がってないのはちょっと後ろのほうだった席の問題と理解。サマドリとかだと目の前に鍋やんとかが来て煽ってくるので,それに呼応してフリドリを除くと最高心拍を記録したりもするんだけど,今回は若干遠かった。

その後のParadise Lostはお預けを長く喰らってたので大盛り上がり。最高心拍はそれほどでもないんだけど,心拍数の維持率がすごくて,純白レシオはフリドリに次ぐ2位。その次の暁月夜は久しぶりで嬉しかったけど,聞くタイプの曲なので心拍数的にはさほど。大先生のバイオリンがすごい貯める感じで面白かった。

蒼い孤島は淳平さん頑張ったみたいな。微妙にトチってたような気もするけど気にしない。向かい風を経てTERMINATEDからの一連の流れは圧巻。

アンコールからは一転してしっとりとした曲と長めのMCが続く。Joyful Flowerの旗振り。MV収録でもやったし,この日も旗振り講習あったのに,微妙に出来なくて笑う。Joyful Flowerはバイオリンパートあるので,まさかの大先生旗振りガイド役リストラされたから,動きうろ覚えだとダンサーさんの動きを見るしかないのだけど,ダンサーさんの動き見てるとなんか間違いやすい。動きに華があるってことは素人には真似しづらいってことなんで,踊り素人の大先生のほうが旗振りガイド役って意味では適任だったのかも。

最後の締めは詩人の旅。直前までVoyger Trainだと勘違いしててオレンジに色変えてたけど,詩人の旅なら色同じなので問題なかった。ペンライトの色って意味では,今回ペンライトは事前物販で購入した白色LED採用のキンブレOEMを最初から最後まで使ってた。白はキレイだし,色ムラも少ないし,ほんと文句なし。これまでは白色LED採用ってことでペンラHBを発売直後から使ってたんだけど,鈴木このみバースデーイベントで折れてしまって愕然としたので,これからはこれをメインに使ってくかも(茅原実里以外のイベントでは筒だけ差し替えて)。

最後に,純白レシオ上位十傑。定番曲にSELF PRODUCERが割って入ったのが印象的。ダンス演出が利いたみたい。

1Freedom Dreamer1.151
2Paradise Lost1.134
3ZONE//ALONE1.109
4TERMINATED1.048
5君がくれたあの日1.044
6SELF PRODUCER1.034
7蒼い孤島1.022
8詩人の旅1.019
9純白サンクチュアリィ1.000
10Tommorrow's chance0.992

*1:今回も,結構アリーナの上を水平に走るレーザーは結構ギリギリを攻めてたので,ジャンプしてる人の手に掛かってたから,背の高い人が思いっきりジャンプすると結構危ない?とか,ステージ前のレールカメラの人は結構当たってたから,気をつけないと危ないなあとか(今回使われてたのは多分フルカラーのガスレーザーだから,ゴーグルも役に立たない)。レーザーを見るとそういう安全面の事がすごい気になる。